海の博物館〜海と伊勢志摩鳥羽の文化案内人



木造船と航海 woodenboats


海民の伝統


50年前、日本の漁船はすべて木造船だった。

日本列島に2万人以上いた船大工さんが、

スギの木を船体に、ヒノキ、マツ、カシ、ケヤキなどで補って

漁師さんが使いやすい、丈夫で早く走る船を造っていましたが、

いまは、FRP、エンジン、電子機器をそなえた船に変わって

船大工はわずかしかいなくなった。


  
   
     
収蔵庫 船の棟
収蔵庫 船の棟約80隻近い船が納められている
   丸木船
丸木船
     
櫓 櫂
櫓や櫂
   船大工道具
船大工道具 マイラ
     
マキハダ
マキハダ
   
     
     
台湾 タタラ
台湾タタラ
  遣唐使船 模型
模型 遣唐使船
     
                 
海民の信仰と祭り
伊勢湾の漁
志摩半島・熊野灘の漁
志摩の海女
海の汚染SOS
木造船と航海
 
 
展示案内→ 
コンテンツ→