海と志摩の文化案内人~海の博物館・・・海女海道の憩いの空間
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68 TEL0599-32-6006
開館時間9:00~17:00(最終入館16:30)/船の収蔵庫見学16時まで
休館日
6月26日~30日12月26日~30日/ カフェあらみ毎週曜休
 
  海の博物館は、「海民(かいみん)」と呼ばれる漁師さん・船乗り・海女そして海辺に住む人が、
  海と親しく付き合ってきた歴史と現在、さらに未来をみなさまに伝える『海と人間』の博物館です。
海の博物館の建築志摩半島・熊野灘・伊勢湾の民俗資料
磯や干潟の生きもの観察自然豊かな場所に位置する海の博物館
 
ミュージアムキャラクター 海女ちゃん
 ミュージアムキャラクター 
     海女ちゃん

海の道具が6万点 MATERIAL所蔵資料
ホンモノいっぱいEXHIBITION展示
内藤廣の建築空間ARCHITECTURE建築
海の元気印「海女」AMA DIVER海女
命の海を守ろうSAVE OUR SEA SOS運動 
海の不思議を体験ACTIVITY体験メニュー 
オリジナルグッズがそろう MUSEUMSHOPミュージアムショップ 
海を味わうメニューCAFEARAMIカフェあらみ 
学校団体SCHOOL 
ご利用案内INFORMATION
シンポジウム・講演会 SYMPOSIUM
ユース&サポートメンバー 
 
 
 ←館内マップ pdf.1M
 ←博物館のあゆみ
海の博物館パンフレット pdf.2M
英語ENGLISH 
 
 
 
ご入館割引ページあり! 
 
 
 
 
 
onepercentfortheplanet

海の文化保存振興募金のお願い
海の博物館は厳しい現状にあり、館を維持していくために皆さまからの募金を募っております。少しでも多くの方々にご協力いただければ幸いです。
募金応諾書

海女 ムメさん
 サイトポリシー
 
海の博物館紹介ビデオ 
展示紹介ビデオ1 
展示紹介ビデオ2 
展示紹介ビデオ3 
 

鳥羽志摩の海女 三重県無形民俗文化財指定!
海の博物館は日本の「海女」文化をユネスコ世界無形文化遺産に
登録する運動を進めています。
 最新ニュース
 ●特別体験講座&イベント! ご予約お待ちしております。
    6月 
 6日アマモの種を集めよう! 
 13日村林新吾せんせいのお魚料理教室「磯魚で作る和・洋煮魚」
 26日~30日 定期休館日
    7月 
 4日初夏のアマモ場は生きものがいっぱい!
 5日ウミウシを探そう!
 20日 海の日は高校生以下の入館無料です
 27日~29日 2015B&Gオーシャン’Sキャンプin志摩半島 2日目、3日目は海の博物館で活動します 
●海の博物館特別展&写真展 

特別展
くらしの道具ここにもそこにも海デザイン
「くらしの道具、ここにもそこにも海のデザイン」
2014年12月13日~2015年4月5日


ギャラリー
ひかり輝く刻~泊正徳 伊勢・鳥羽・志摩を撮る
写真展「ひかり輝く刻~       
       泊正徳 伊勢・鳥羽・志摩を撮る」
2015年4月4日~2015年6月21日
次回特別展

「漁とくらしの道具~           
動かすチカラ、どう変わった?


次回ギャラリー
企画展「海を編む、美を編む~新田恭子作品展
企画展「海を編む、美を編む   
            ~新田恭子作品展」     
 
 
 
●「うなぎのぬいぐるみ」入荷しました!
  オリジナルうなぎカゴも商品化。
  合わせていかがですか?
  うなぎのぬいぐるみ  750円
  うなぎカゴ      1000円
  
うなぎのぬいぐるみ 
●鳥羽で神様の食文化にふれる (神饌・熨斗あわびつくり展示)
●「海女が伝える貝紫染め」



【過去 特別展&企画展&写真展】 
企画展「海のごちそう、いただきます!魚食のいま・むかし」
2014年7月19日~2014年11月30日
企画展『三重の海女文化~三重県無形民俗文化財指定記念』
2014年4月12日~2014年7月6日
特別展『海と伊勢神宮~グルメな神さまたちの理想郷(ユートピア)』
2013年9月14日~2014年3月31日
 
特別展『まちなかを泳ぐ魚たち~魚でまちをデザインする』
2013年4月20日~9月1日
特別展『大漁にわいた漁村~熊野沿岸のマグロ漁・ブリ漁の記録』
2013年1月19日~3月31日
特別展『海神饗宴~三重の海の祭り』阪本博文写真展
2012年9月28日~2013年1月14日
特別展『えほんで行こう!海の大冒険』
2012年7月7日~9月23日
企画展 『いのちをつなぐ海のものがたり』矢田勝美作品展
2012年7月14日~9月23日
特別展『海藻に魅せられて~不思議な形、彩を画く』
2012年4月14日~2012年6月17日
特別展『海とともに生きることー漁具に宿る美のかたち/その輝き』
2012年2月4日~4月8日
特別展『日本列島”海女さん”大集合~海女の潜水作業と漁獲物』
2011年10月1日~2012年1月22日
特別展漂着ゴミでアートする!第4回海はひろいな大賞」作品展
2011年7月16日~9月11日
特別展『イカにも・これイカ・どれもイカ~おもしろびっくりイカグッズ』
2011年1月22日(土)~2011年6月5日(日)
特別展『伊勢湾は豊かな漁場だった~多様で豊富な漁獲物から』
2010年9月18日(土)~2011年1月16日(日)
特別展『夏だ!うなぎだ!蒲焼きだ!やったぞ完全養殖に成功』
2010年7月1日~2010年9月12日
特別展 国重要有形民俗文化財指定25周年~『漁師さんは手づくり名人』
2010年4月17日~2010年6月20日
企画展『今も昔も旅好き日本人~ある旅行好きの観光案内コレクションお見せします』
2010年2月13日~7月10日
第3回『海はひろいな大賞』作品展
2009年12月31日~2010年4月11日
 写真展『済州島の海女』
第一弾H21.10.1~H21.11.15  第二弾H21.11.28~H22.1.31
特別展『熊野灘のクジラ絵図』
 2009年10月10日~12月31日
企画展『昭和のお宅拝見・夏~鳥羽の伊助さん宅の昭和30年頃を再現』 
2008年12月31日~2009年8月31日
特別展『あわび・アワビ・鮑~神様も大好きな不老長寿の妙薬』 
2009年7月1日~9月23日
特別展『目出鯛21~見タイ・知りタイ・あやかりタイ』
2008年12月20日~2009年6月25日
特別展『びっくり漂着物博覧会~海がもたらす宝物からゴミまで』
2008年9月27日~12月14日
企画展『伊勢湾台風被害写真展~熊野灘・志摩半島・伊勢湾沿岸の記録』 
2009年9月5日~9月27日
特別展『海からの恵み 海藻』
2008年7月12日~9月23日 
企画展『小さな切手の大きな“海”』展
2008年4月11日~6月25日
特別展『カキを育てる海~私たちの海のことみんなで調べました』
2007年12月31日~2008年3月31日
特別展「石田 隆 海人を描く」
2007年9月29日~12月1日
2008年10月1日~12月19日
栗原達男ドキュメンタリー写真展『知床オホーツクのアキアジ漁・1973』
 
 

海の博物館 公益財団法人 東海水産科学協会
〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68

TEL(0599)32-6006 FAX(0599)32-5581

Copyright:TOBA SEA-FOLK MUSEUM