海と志摩の文化案内人~海の博物館・・・海女海道(伊勢志摩国立公園パールロード)の憩いの空間
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68 TEL0599-32-6006
開館時間9:00~17:00(最終入館16:30)/船の収蔵庫見学
16時まで
海の博物館 休館日
6月26日~30日12月26日~30日
カフェあらみ 営業時間10:00~16:00火曜日定休
   海の博物館は、「海民(かいみん)」と呼ばれる漁師さん・船乗り・海女そして海辺に住む人が、
  海と親しく付き合ってきた歴史と現在、さらに未来をみなさまに伝える『海と人間』の博物館です。
海の博物館の建築 SEA-FOLK MUSEUM志摩半島・熊野灘・伊勢湾の民俗資料 Woodenboat
磯や干潟の生きもの観察 Environmental of the sea 海洋教育海女 国崎 御潜神事 海女文化 
 
 
ミュージアムキャラクター 海女ちゃん
 ミュージアムキャラクター 
     海女ちゃん

海の道具が6万点 MATERIAL所蔵資料
ホンモノいっぱいEXHIBITION展示
内藤廣の建築空間ARCHITECTURE建築
海の元気印「海女」AMA DIVER(WOMAN DIVER)海女
命の海を守ろうSAVE OUR SEA SOS運動 
海の不思議を体験ACTIVITY体験メニュー 
オリジナルグッズがそろう MUSEUMSHOPミュージアムショップ 
海を味わうメニューCAFEARAMIカフェあらみ 
学校団体SCHOOL 
ご利用案内INFORMATION
シンポジウム・講演会 SYMPOSIUM
ユース&サポートメンバー 
海の博物館 リンク 
海の生きもの魚っちんぐ 動画
 
 ←館内マップ pdf.1M
 ←博物館のあゆみ
 ←パンフレット pdf.2M
 ←ENGLISH
 ←CHINESE
 ←KOREA
 ←ご入館割引ページ 
 

海の文化保存振興募金のお願い
海の博物館は厳しい現状にあり、館を維持していくために皆さまからの募金を募っております。少しでも多くの方々にご協力いただければ幸いです。
募金応諾書

 サイトポリシー
展示紹介ビデオ
 
onepercentfortheplanet 
海の博物館防災マップ避難ルート1
海の博物館防災マップ避難ルート2 
津波避難マップ 
 鳥羽市ハザードマップ鏡浦地区
 
海女 ムメさん 
うなぎのぬいぐるみ 

鳥羽志摩の海女 三重県無形民俗文化財指定!
海の博物館は日本の「海女」文化をユネスコ無形文化遺産に
登録する運動を進めています。
 最新ニュース
 ●特別体験講座&イベント! ご予約お待ちしております。
     6月
  18日 講座「浮世絵に描かれた海女」※ご予約いただければ無料で視聴できます
  19日 アマモの種をあつめよう!
  26~30日 定期休館日
     7月 
  3日 初夏のアマモ場は生きものがいっぱい
 16日 海女さんの漁獲物を調理する会 主催:海女振興協議会、指導:村林新吾
 18日 海の日 高校生以下のご入館無料
 18日 漂着物を拾って標本を作ろう!
 23日 イカの卵を探そう! 
 31日 アマモの種の選別作業
  ★夏休み期間中のイベントはこちら
 
●海の博物館特別展&写真展 

特別展

浮世絵から見る海女
伊勢志摩サミット開催記念特別展!
「浮世絵から見る海女

2016年3月19日~7月10日

会期中休館日:
6月26日~30日
  
ギャラリー
済州島の海女

「済州島の海女」
2016年3月15日~

 
次回特別展
「くらしの道具~”いま”と”むかし”」
くらしの道具~”いま”と”むかし
2016年7月16日~10月31日

 

屋外インスタレーション展示
リンダ・デニス展「On Touch:Gather」
リンダ・デニス展「On Touch : Gather」
2016年4月23日~6月25日
 
 
●鳥羽で神様の食文化にふれる (神饌・熨斗あわびつくり展示)
●「海女が伝える貝紫染め」


海の博物館紹介ビデオ 
 
夏休み「ろこぎ」体験
 
アマモ場の観察会
 
 イベント「浦村かき初食い祭」



海の生きもの魚っちんぐ 

こちらをクリック
海の生きもの映像みれます
 海女さんの一日

鳥羽市紹介プロモーション  Toba Sea-Folk Museum promotion video  TOBA HAPPY-from Toba 


海の博物館 公益財団法人 東海水産科学協会
〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68

TEL(0599)32-6006 FAX(0599)32-5581

Copyright:TOBA SEA-FOLK MUSEUM